【解説】葉酸サプリを選ぶときは含有量が最重要!その他チェックポイントも徹底解説!

要注意!葉酸含有量の落とし穴とは!?

妊娠中には葉酸を摂取することが大事だと言われていますが、実は葉酸を摂取するときには注意点があります。それは、葉酸の吸収率です。実は葉酸の含有量が多いほうれん草やキャベツなどを食べたとしても、吸収できるのはたったの25%程度なのです。だから、それを考慮したら、毎日ほうれん草を1キロ近く食べないといけませんし、キャベツも2キロ以上食べないといけなくなります。当然ながらこんなに食べることは事実上不可能です。そのため、いくら葉酸の含有量が多くても、お肉や野菜だけで葉酸を摂ろうとは思わない方が賢明です。

 

厚生労働省は葉酸サプリを推奨

妊娠中には葉酸の摂取が望ましいと赤ちゃん手帳にも掲載されています。しかし、食べ物だけで葉酸を摂取するのはかなり困難です。そこでお勧めなのが葉酸の含有量が多いサプリメントです。サプリメントを飲めば無理なく葉酸を摂取することができますし、毎日たくさんの食べ物を食べる必要もありません。 効率よく葉酸を摂取するためには、サプリメントが良いと厚生労働省も提唱していますので、妊娠中の方は積極的に葉酸を摂るようにしてください。無理して野菜をたくさん食べるよりもずっと身体に良いです。

 

葉酸の含有量が多いママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリには、1日に必要な葉酸サプリが配合されていますし、妊娠中に不足しがちな鉄分やカルシウムまで入っています。さらに、妊娠中はホルモンバランスが乱れるために便秘にもなりがちなのですが、便通を良くするために乳酸菌も入っているのです。まさに妊娠しているママのための葉酸サ プリだと言っても過言ではありません。さらに粒も小さいのでとても飲みやすいのが特徴です。1日たったの4粒でいいので朝昼晩と飲み分ければ1回に飲む量を抑えることもできます。

 

効果的な葉酸サプリを選ぶためには?

葉酸サプリを選ぶときには、まずは葉酸の含有量が第一です。中には葉酸の含有量があまり無いようなサプリもあるので注意が必要です。次に、生産している工場やメーカーに信頼性があるかどうかです。いくら公式ページを綺麗に作っていても、肝心の製品が不衛生な環境で作られていたら意味がありません。 さらに、自社だけではなくて第三者機関からの品質チェックも受けているかどうかも大事です。つまり、客観的に見ても品質に問題ないようなサプリを選ぶことが大事だということです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です